お役立ち集

手作りのひと言

手作りは安くない

失敗によるロスも発生するので手作りは意外とお金がかかります。手作りは安く済ませる為ではなく自分達らしいおもてなしのために!

印刷は失敗を前提に

印刷は、印刷内容に間違いが無い事はもちろん、紙の向きや印刷設定など確認すべき要素が非常に多い作業です。しかもボタン1つで何十枚も作業が進むので、何枚くらい予備があれば安心という事もありません。大量にミスをしても作り直せるスケジュールで進めないと大変な事に!

まず1つ完成させる

市販のキットを使う場合は特に、まず1つ最後まで作って手順を確認しておく事をオススメします。効率重視でいきなり全部切ったり印刷したりすると、間違っていた時は全滅です!

見やすいのが基本

ゲストがストレスなく利用出来る事がブライダルアイテムの基本。自分で手作りする場合も面白さだけでなく、見やすさと使いやすさを兼ね備えたデザインで!

100均は在庫に注意

100均の商品は色合いやデザインが突然変ってしまう事があります。素材に100均の製品を使う場合は、当面は同じデザインのモノが手に入るかどうかをお店に確認しておくと安心。

探せば見つかる事も

100均のお気に入り商品が販売中止になってしまったら系列店の在庫を調べるのは勿論、他店も当たってみて!ダイソーから消えた商品がセリアで売ってるなんて事ありますから!

糊は極力使わない

接着剤はなるべくホットボンドやテープ糊など、硬化を待たなくて済む手段を選ぶ事をおススメします。席札のように数が多い工作で糊を使うと、乾燥させるスペースを確保したり接着面が固まるまで支えておく手間が大変です。

完成後も大事

かさばって一度に運べないとか、箱から出したら壊れていたとかシャレになりません。手作りの場合は特に完成後の保管にも気を配って!

手作りを検討中なら席札のアイディアのページもぜひ!

席札のひと言

親族の敬称は

両親と未婚の兄弟姉妹、同居中の祖父母の席札には敬称を付けないのが一般的。ただし地域や宴のスタイルにもよるので会場と相談するのが確実。

子供の敬称

小さい子供さんの席札は、ご本人が読める「くん」「ちゃん」を敬称に使うのをオススメします。ルビを振るのも良いですね!

新郎新婦の席札は?

新郎新婦の席は決まっているので席札は無くて構いません。用意する場合は、式を終えて新婦の姓が変わった事に配慮して下の名前だけを表記したり「新郎」「新婦」と書いたりします。会場によっては推奨する表記がある場合も

席札の予備は必要?

名前の表記違いはいくら注意しても起きる時には起きてしまいます。笑って済ませたくない場合は印刷していない予備の席札のご用意を!

綺麗にレイアウトするには?

メッセージを手書きする時は、パソコンで原稿を書いてそれを席札に書き写すようにすると、改行位置が予測出来るので綺麗にレイアウトできます

持ち込みには気配りを

持ち込みをする場合は、いつまでに持ち込めば良いかとどうやって持ち込むのが良いか(卓ごとに分けておくなど)を会場に確認しておくと無用なトラブルを防げます。

メッセージのひと言

バランスが大切

席札に書くメッセージは、各ゲストへのボリュームが均等になるように気を配って。友人や同僚などゲスト同士が気安い関係にあるテーブルは特に注意!

皆が楽しめるように

年配の方や子供さんはどうしても式の流れから取り残されがち。メッセージやギフトで気配りをしておくと、ご本人も周囲も喜んでくれるのでは!?

ゲストに呼びかける

メッセージが固いと感じる時は、文中でゲストに呼びかけたり手描きの感嘆符を付けてみては!?伝えたい気持ちと礼節のバランスがうまくとれると良いですね!

まずは難しいメッセージ

席札をメッセージ付きにしようかな?と思ったら、まずはあまり親交のないゲストへの事例を想定してみる事をオススメします。書きやすい人を前提に準備を進めると、後で苦しむ事に!?

席札にメッセージを載せるならぜひ席札メッセージのページもご覧ください!

忌み言葉についてのひと言

忌み言葉は気にするべきか

「殺」「壊」といった露骨な表現はともかく、「色々」「度々」などの忌み言葉は基本的にゲスト側が気を配るべきもので、ホストはあまり気にしなくて良いのでは?と思います。気を配るべき事は他に山ほどありますしね!まあ一応以下に基本的な忌み言葉を紹介しておきます

再婚をイメージさせる言葉

「色々」「度々」「共々」などの繰り返し言葉や、「また」「2回」など再婚をイメージさせる言葉は縁起が悪く、ハレの日に使うべきではないと言われています

忙しいはダメ

「忙しい」という単語は「亡」を含んでいて縁起が悪いという事で「いそがしい」とひらがなにしたり「ご多用」と言い換えたりします

句読点はダメ

切れ目を感じさせる「、」や終わりを意味する「。」は縁起が悪いと云われています。読みにくくなる場合はスペースで代用するのが一般的

プチギフトのひと言

プチギフトは必要?

用意しなくても失礼にはならないプチギフト。だからこそ、用意するならどのタイミングでどういう効果を狙って渡すのかよくご検討を!

プチギフトは何のため?

プチギフトを渡す意図は人それぞれですが、式の開始前や途中で渡すなら、ゲストを楽しませたり場を活性化させるものがオススメ!アイテムがきっかけでゲストの会話が弾んでくれれば用意した甲斐もありますよね!

送り出しに適したプチギフトは?

送り出しの時、ゲストとしっかり挨拶を交わす予定ならプチギフトはシンプルなもので十分。あまり凝ったモノだとせっかくの挨拶がプチギフトの話題になってしまう可能性も。逆にテンポよく送り出す予定なら、凝ったアイテムでボリューム感を持たせるのも良策かと。