早押しボタン

早押しボタンはクイズ番組でおなじみ早押し判定システムをネット上で再現したスマホアプリ!

早押しボタンイメージ
ネットを使った早押しシステム

早押し結果はPCでも表示出来るので大画面表示も簡単。披露宴や2次会でぜひ!

披露宴での使用イメージ
大人数で楽しめます!

URLでボタンにアクセスするので参加者はアプリのインストール不要!

早押しボタンへのアクセスはURL
参加者はURLをクリックするだけ!

一番先に押されたボタンの名前が判定機に表示されます

早押しシステムの説明
ボタン名はアプリで設定できます

判定機にはクイズ番組同様、正解・不正解を知らせる機能も付いています

正解ボタン

このページでは早押しボタンについて以下の内容でご説明します

ご購入方法

早押しボタンはappストアやplayストアでご購入頂けます。まずは無料で使える体験版を!

※アプリ購入後に弊社のペーパーアイテム20部以上お求めなら、代金からアプリ代を差し引きます!


プロジェクト管理

新規プロジェクトの作成はプロジェクトを選択画面でno dataを選択し、適当な名前を入力して新規ボタンをクリック!

新規プロジェクトの作成
まずは新規プロジェクトを作成

プロジェクトは同時に3つまで作成出来るので披露宴用とか2次会用といった管理が行えます

プロジェクトは3つまでOK
プロジェクト名は日本語もOK!

下向きの三角をクリックすると削除ボタンが現れ、既にあるプロジェクトを削除できます

プロジェクトの削除方法
削除ボタンは下向き三角を押すと現れます

外部データの利用

早押しボタンは使う数だけボタンに名前が必要です。披露宴や2次会ならゲスト一覧などの外部データを利用するのが簡単!

1.メールやエクセルに流用出来るデータがあればそれをコピーしてください

エクセルからのコピー例
ゲスト一覧などの外部データをコピー

2.アプリの外部データ入力欄を長押しするとコピーした外部データをペーストできます

外部データの取り込み方
外部データ入力欄を長押し

3.カンマ区切り タブ区切り 改行 いずれかを選択して取り込んだデータが上手く区切れたら成功!

外部データを区切る
文字列が / で区切られれば成功

アプリ内のデータをコピーすれば、無料版から有料版への引っ越しもカンタン!

アプリ内データの持ち出し
コピーを選べばアプリ内データを持ち出せます

データの編集

早押しボタンは取り込んだデータを修正したり、ボタン名を一から作成する編集機能も備えています

編集ページ
ボタン名の編集を行うページ

既に配置されている名前を長押しするとテキストが編集できます

名前の編集

追加ボタンを押せば新しい名前を追加できます

名前の追加

不要な名前はチェックを入れた状態で削除ボタンを押して下さい

名前の削除

専用URLの作成

ある程度ボタン名が出来たら登録のページに進んでみて下さい。登録ボタンを押すとこのプロジェクト専用のURLが2つ作成されます

登録ボタン
登録のページ
URLの自動生成
URLが2つ作成されます
  • 早押しボタンURLはメールやSNSを使ってボタンを使用する参加者全員で共有して下さい
  • 判定機URLはイベントの管理者だけが管理してください

判定機の使い方

判定機が待機状態の時に参加者が早押しボタンを押すと、判定機は判定画面に切り替わります。リセットで再び待機状態に戻ります

リセットボタン

判定機は30分以上の待機状態、あるいは5回起動する毎にシステムのクリンナップを要求します。画面の指示に従いリセットして下さい

クリンナップ画面

早押し判定は誰かがボタンを押した事がサーバーに伝わった瞬間に行われますが、その結果が判定機に届くのは1~2秒後になります

タイムラグの説明

判定機は誰かがボタンを押した事をチャイムでお知らせしますが、以下のケースでは鳴らない事があります

  • 判定機にsafariでアクセスしている場合
  • Bluetoothのスピーカーを使用している場合

お問合せ

早押しボタンのお問合せ、不具合の報告などは以下よりお願いします。完全版をご利用の場合は製品番号(アプリのログインページに表示されます)も載せて下さい

メモ: * は入力必須項目です