木製ピンチ席札

このページでは紙に印刷した文字を木製ピンチに転写して席札を作ります。レーザープリンターを使いますが、コンビニのプリンターでもOK!

作り方のポイント

プリンターのトナー(インク)をマニキュアの除光液で溶かすと、木に転写できます。溶け具合をつかむのがポイント!

転写は簡単
転写はカンタンですよ!

材料と道具

木製ピンチ席札を手作りするのに必要な材料と道具は以下の通りです。

木製ピンチ

木製ピンチ

100均で手に入ります。明るい色の製品を選んでください。


マニキュアの除光液

除光液

印刷した文字を溶かします。アセトン入りの製品を選んでください。


レーザープリンター

レーザープリンター

この席札の原稿はレーザープリンターで印刷します。コンビニのプリンターでOK!


お知らせ:手作りタイプの席札を発売しました

ゲストへのメッセージが飛び出すスライド席札の販売を始めました。自分で印刷して組み立てるタイプです。

スライド席札
1冊120円です

お知らせ:無料の席次表アプリ公開中

ゲストをドラッグ&ドロップで配置して席次表にするスマートフォン用アプリが完成!ぜひお試し下さい~

席次表エディタ
無料なのでお気軽にどうぞ!

素材の長さを測る

木製ピンチの、転写する部分の長さを測ります。作例では幅45mm高さ9mmでした。

ピンチの寸法を測る
転写したい部分のタテヨコを測ります

席札の原稿

席札の原稿はワードで作成します。ワードの操作法が判らない場合はワードで席札を作るのページを参考にしてください。※操作説明はワード2010のものです。

長方形を配置

ワードの新規文書に長方形を配置します。縦と横は先ほど測ったピンチの長さにしてください。

ワードに長方形を配置
ピンチと同じ大きさの長方形を作成

ゲスト名を配置

テキストボックスを作成してゲスト名やメッセージを入力します。文字は先ほどの長方形に収まるサイズにします。

ゲスト名を配置
文字は長方形に収まる大きさで

反転して印刷

転写する場合、原稿は反転させて印刷するのが基本です。反転が判らない場合はワードで席札を作るのページを参考にしてください。

反転印刷
原稿を反転させて印刷しました

席札への転写

転写は「原稿の貼り付け」→「転写」→「転写した字が薄くなる場合の対処」の3ステップで進めます。

原稿の貼り付け

はさみやカッターで原稿を切り離し、セロテープで転写したい場所に固定します。

原稿を切り離す
両端にテープを貼るスペースを残します
原稿を席札に貼り付け
原稿は印刷面を下にして固定します

転写

除光液を付けたティッシュを原稿に被せ、20秒くらい待てばきれいに転写されます。原稿を強くこすったりする必要はありません。

除光液で原稿を湿らせる
ティッシュを被せて20秒待ちます

文字が薄い場合

転写した字が薄い時は先にティッシュだけ取り除き、除光液が乾き始めるのを待って原稿をはがすと濃く仕上がります。乾き過ぎると原稿が取れなくなるので注意!

原稿が乾く直前に剥がす
除光液が乾き始めてはがすのがコツ!
家でも使える席札
式が終わっても活躍してくれます!

その他の手作り席札

家庭用プリンターで木や布に印刷!他にも手作り席札のアイディアを色々紹介しています!